名称未設定-2

 

楽天には「RMS」と言われる、ショップ作成や売上げ、顧客管理が出来るシステムがあります。楽天は「このシステムを使えば初心者でも簡単にネットショップが作れる!」と、謳っていますが、果たして本当なんでしょうか?

 

制作現場の人間として、このシステムを見てみると・・・「本当にそうかな?」と疑問が拭えないのです。

 

RMSの制作画面

 

デザイン画面

 

RMSの管理画面にログインすると、こんな感じになります。「ボタン」「商品ページ」などが分かれていて、それぞれの対応する部分をクリックして、デザインしたり、画像を追加したりします。

 

 

デザイン

これらを、設定するだけで、一応ショップは完成。また、最初から、テンプレートが用意されているので、それを使用すれば、ショップは作成出来ますね(・∀・)(デザインはともかく・・・)

 

ただし・・・

 

「ナビボタン」「スタイルシート」など専門用語が、ところどころに出てくるので、もっと作りこみたいなぁ~!という場合には、HTMLを理解していない人には、正直キツイかな?というのが正直な印象です。

 

HTMLとは
HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)、略記・略称HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。文章の中に記述することでさまざまな機能を記述設定することができる。(出典:Wikipedia)

 

 

2.初心者の人がショップを作成するにはサポートが必須

 

上記の点を踏まえると、初心者の人がRMSを使いこなし、希望するようなデザインのショップを作成するには、専門知識のあるサポートが必須だと思います。電話をかけ、細かい説明を聞きながら、作成する必要があるのだと思います。ちなみに電話サポートは無料です(・∀・)

 

正直なところ、どこのネットショップサービス会社のシステムも同じようなもので、初心者は、きっと苦戦しちゃうと思います。要は、そのサポートの質の充実が問題かな?と・・・。「電話をかけてもつながらない・・・」そんな事では困るのです。困ったことには、迅速に対応してくれるサポートがあるところを選ぶべきなんですね。

 

以下では、私が利用しているネットショプ各社のサポート対応の印象をまとめてみましたので、是非ご参考ください。

 

会社名 質(★x5で満点) 備考
楽天 ★★★★☆ サポートセンターの担当に繋がる。説明は、いつかけても親切丁寧な印象。ただし、時間帯によっては、電話を待たされる印象。
Makeshop(GMOグループ) ★★★★★ サポートの電話も比較的すぐ繋がる。説明も丁寧。チャットによる質問も可能。ただし、回答が半日から1日半程度かかる事も。
Amazon ★★★☆☆ 電話がつながらなかったなぁ。「マニュアルに記載がありますので・・・」とマニュアルを読ませて済ませてたい印象。他の担当は、違うかもしれませんが・・・
Yahoo!ショッピング ★★☆☆☆ あぁ。もう最悪!説明は丁寧で良いのですが、とにかく全然電話繋がらない。初心者にはかなりキツイでしょう。

 

 

3.バイト君に試しにやらせてみると・・・

そんな感じの楽天RMSなんですが、社内のバイト君(ネット制作経験0)にやらせてみたんです。ちょっと悪戦苦闘していた様ですが、商品登録からデザインまで、1人で形にする事が出来た。楽天(厳密に言うとその他全てのショップサービスも)初心者はサポートが必須!かつサポートが充実しているところを選ぶべき!

 

この事をお忘れなきようお願いいたしますm(_ _)m

 

>> 次の記事 「楽天出店前にあなたの商品が売れるか?判別する方法」を読む