現役WEBディレクターの管理人です(^o^)今日は、タイトルにあるように「楽天市場に店を出す前にやっておく事・知っておくべき事」をいつくかご紹介したいと思います。

 

1. ライバルは「ネット運営のプロ達である」ということ。

すべてとは言いませんが、多くのネットショップオーナーは、ショップの運営にSEO業者に対策を頼んだり、有料広告を出しています。経営母体に金銭的にスタミナのあるところは、どんどんお金をかけて、どんどんネットで販売しています。

 

知っていましたか?ネットで稼いでるのは全体の5%程度。5%が全体の9割以上の利益を奪って美味しい思いをしているという現実を。残りの10%を95%のお店で奪い合っているんです。そう考えるととてもシビアな現状です。ネットショップって・・・。

 

ネットショップで売るために必要な3つのこと。

  • 集客力
  • リアルな店舗同様、これがなくては、ネットで商品を売ることなんて出来るわけありません。私の感覚では、8割は、ニーズのあるところへリーチできるか?にかかっています。あなたのショップの商品を、求めている人のところへ届けられるか?に・・・ほとんどかかっているというわけです。

     

    そんな大事な集客力。ネットでそれを身につけるには何をおいても「SEO対策」です。検索結果の上位にあなたのお店が表示されなければ、ニーズのあるところへリーチ出来ないからです。

    SEO対策

    SEO対策とは、Search Engine Optimizationの頭文字をとった言葉で、日本語にすると検索エンジン最適化となります。 検索ユーザーに向けて、ウェブサイトを検索結果で多く露出をするために行う最適化することを意味します

     

    これは知識と経験のない人がやろうとしても、そう簡単ではありません。変なコトをしていると「Google先生」からペナルティを喰らい、検索結果から抹消されてしまうこともあるほどなんですよ?

     

    そのくらいシビアなSEO対策ですが、多くのお店は「専門のSEO業者」に頼んでいます。月に3万円くらいでしょうか?初期費用を入れるともっとかけているかもしれません。

     

    だからと言ってSEO業者に頼んでください。という事ではありません。楽天に出店すれば、集客はまず問題ないと思ってください。