私が担当している楽天のショップの成功例と言える1つの例を紹介します。と言っても、このショップのオーナーは、月商1000万を目指しているので、まだまだ成功とは言えないかもしれないですが・・・それでも、飛躍的に売上げを伸ばした事例です。
 
楽天 成功事例
 
女性物かばんをネットで販売している専門店。売上実績は、平均月間100万。私が担当した時の売り上げは、月に7万くらいだったので、15倍くらいになっています。

 

成功事例その1:スッキリさせたデザインにしただけで売上げアップ

残念ながら、オーナーの了承を得ていないので、URLを披露する事は出来ないのですが、私が引き継いだ時と今とでは、明らかに異なる点があります。それは、デザイン。と言っても、綺麗なカタログのような綺麗なページにしたわけでなく、売れる為に最低限の事をしただけ。

 

ユーザービリティを上げる

img_pp_06手を加える前は、様々な色のバナーが縦横に並び、どこに商品購入ボタンがあるのかわからない程グチャグチャ。皆さんも、一度は見た事があるのではないだろうか?「楽天1位になりました!」なんていう広告がいっぱい入っているショップ。正直、あれは止めておいた方が良いですw

 

その理由は、あの種の広告が「消費者の直接的な購買動機」にはならないから。あんな自慢広告をペタペタ貼るくらいならば、商品の特性の説明文の作成に力を入れた方がよっぽど売れます。楽天で年間売上トップになるような、「成功しているお店」の事例を参考までに見てみてください。シンプルながらに、とても見やすい作りで、変な広告は1つも入っていないですよ。

 

【楽天で成功しているお店のデザイン事例】
爽快ドラッグ http://www.rakuten.ne.jp/gold/soukai/

 

 

成功事例その2:写真を変更した

そして、次に着手したのは、写真の撮り直し。プロカメラマンが撮影したような画像でなくても十分に売れます。と言っても、テーブルの上に無造作に置いて、撮影したりするのはNG。照明の当て方、角度、背景など、ちょっとの工夫で画像は、見違えるように綺麗に撮れんです。以下に写真撮影に参考になるであろうURLをリスト化しておいたので、時間のある時にでも、目を通しておいてください。

 

【素人ながら綺麗に写真が撮れているページ】
・northernline http://www.rakuten.co.jp/n-l/

【写真撮影にきっと役立つホームページ】

 

売上げ15倍になった時にやった事は、たったこれだけ。写真を取り直し、購入ボタンまでの導線をすっきりとわかりやすく。世間では、楽天のショップ数が飽和状態だと言いますが、たったこれだけで、売上が15倍になるなんて・・・後発組のショップだって、まだまだ参入の余地はある!と思っています。
 
 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

【特別付録】 主要ネットショップサービス資料請求ページ

btn_cta
楽天市場、Amazonを始めとする主要ネットショップサービス各社の資料請求先をリストにしました。クリックすればすぐ資料請求、無料体験などが可能になっています。

資料請求などは無料ですので、どんどんチャレンジしてみてください!