ども管理人です(・∀・)楽天にかぎらず、ネットショップモールには、販売手数料というものがあります。これが本当にやっかいです。。。ここでは、楽天を例にとって説明しますね。

 

商品が1つ売れる度に楽天に払うのが販売手数料

あなたのネットショップにお客様がやってきて、商品を購入したとします。その時、楽天に払うのが「手数料」です。システム利用料とでも言いましょうか・・・。

 

商品が売れた時だけの発生するので、売上げ0の時は、支払わなくていいことになります。ここでは、商品が売れたら、楽天にプラン料金の他にお金を取られるんだなぁ~ということを理解してください。

 

で、いくら払うのか?と言う事なのですが基本的は、6%くらいが手数料になっています。プランによって料率は変わります。最安で2%。最高で6.5%です。

 

当然、高額な月額プランに加入していれば、手数料は低くて、2%とかです。低額な月額プランに入っていると今度は販売手数料が高額になり、6.5%くらいになります。100円のものが売れたら、6.5円が楽天の懐にチャリーン♪というわけです。

 

 

手数料なんてクソ食らえ!でもご安心を・・・

ネットショップはお金がかかるもの・・・

大間違い!お金をかけずにネットショップをやろうとしている人」へを読む

 

しかし、ご安心ください。料率を払っても、黒字になるくらい売れる!という事の裏返しでもあるのです。オーナーの方にとって大切なのは、競合相手と競り合って、価格を下げてしまわない事!これら手数料などにより利益は薄くなってしまうからです。

 

是非、気をつけてくださいね。

 

楽天販売手数料まとめ

  • 商品が1つ売れる度に、3%~6%の手数料を楽天に払う
  • 料率は、加入しているプランによって異なる