楽天と他社比較

他社サービスとの比較表

投稿日:

主要ネットショップ12社比較

2019年の主要ネットショップ開業サービスを一覧にしてみました。「モール型」と「カートレンタル型」に分けてありますよ。

モール型ネットショップサービス比較

主要モール型のネットショップのリストがこちら。

 

項目 Amazon 楽天市場 Yahoo!ショピング Wowma!
契約年数 毎月 半年or1年 特になし 1年
初期費用 0円 60,000円 0円 60,000円
月額費用 小口出品0円
大口出品4,900円
19,800円〜100,000円 0円 16,500円〜56,000円
商品登録数 制限なし 5,000〜無制限
(プランにより変動)
500〜3,000
(プランにより変動)
100〜50,000
(プランにより変動)
販売手数料 8%〜40% 2.0%〜8% Tポイント原資負担 2.5%〜16.5%
アフィリエイトパートナー報酬原資 1〜50%
5〜6%
独自ドメイン 利用不可 利用可能 利用可能 利用可能
対応決済 銀行振込、代引き、後払い、クレジット、コンビニ、ネットバンク、電子マネー、携帯各キャリア払い 銀行振込、代引き、後払い、クレジット、コンビニ、ネットバンク、電子マネー、携帯各キャリア払い 銀行振込、代引き、後払い、クレジット、コンビニ、ネットバンク、電子マネー、携帯各キャリア払い クレジット、コンビニ、ネットバンク、携帯各キャリア払い
集客力 月間5000万PVダテじゃない。ほとんど国内最強の集客力を誇るネットショップ。 顧客数1億人を誇る国内有数のモール。何もしていなくても月間数千人はお店に来ます。 検索エンジン、Yahoo!からの集客はやはり魅力。 auショッピングとの連携により4,000万人のauユーザーの流入が期待可能。

 

10,000円のアイテム(おもちゃ)がクレジット決済で売れたらいくら儲かる比較

10,000円のアイテムがクレジット払いで売れた場合、いくら手数料を取られるのか?(手元に残るのか?)を比較してみましょう。

サービス 売上 システム利用手数料 クレジット決済手数料 残高
Amazon 10,000円 1,000円 左記に含まれる 9,000円
楽天市場 10,000円 200円 375円 9,425円
Yahoo!ショッピングモール 10,000円 671円 9,329円
Wowma! 10,000円 500円 9,500円

*純粋に手数料を算出している為、クレジット月額料金などは除いています。また各社ともに最も安い手数料のプランで計算しています。

 

カート付きサーバサービス比較表

サービス名 メイクショップ カラーミー おちゃのこネット ショップサーブ イージーマイショップ BASE stores.jp
契約年数 1年 3か月~ 1年 1年 3か月or1年 特になし 特になし
初期費用 10,000円~50,000円 無料 0円 9,519円(税別) 0円~2,980円 0円 0円
月間費用 3,000円~10,000円 900円~ 540円~ 8,852円(税別)~ 0円~4,830円 0円~980円 0円~980円
登録アイテム数 5000 無制限 500~150,000 無制限 無制限 5 or 無制限
販売手数料 無料 無料 無料 34円 無料 無料 無料
その他費用 クレジット決済手数料4%
コンビニ決済手数料130円~
代引き決済手数料280円~など
スマホ対応ページには別途2,667円(税別/月額) クレジット・コンビニ・銀行振込決済手数料3.6%+40円、後払い手数料6%
BASEロゴ非表示500円、デザインテンプレート5000円
独自ドメイン 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能(別途費用)
決済種類 •クレジット
•コンビニ
•ネットバンク
•後払い
•代引き
•ウォレット
•電子マネー
•携帯各キャリア
•クレジット
•コンビニ
•ネットバンク
•後払い
•Amazonペイメント
•楽天ペイメント
•Yahoo!ウォレット
•電子マネー
•携帯各キャリア
•クレジット
•コンビニ
•ネットバンク
•後払い
•代引き
•ウォレット
•電子マネー
•携帯各キャリア
•クレジット
•コンビニ
•ネットバンク
•後払い
•代引き
•ウォレット
•電子マネー
•携帯各キャリア
• 銀行振込
• 郵便振替、振込
• 代金引換
• クレジットカード
• コンビニ支払い
• 後払い
• Yahoo!ウォレット
• スマートフォンキャリア決済
• ネット銀行
• 電子マネー
• PayPal
•クレジット
•コンビニ
•ネットバンク
•後払い
•代引き
•ウォレット
•電子マネー
•携帯各キャリア
•クレジット
•コンビニ
•ネットバンク
•後払い
•代引き
•ウォレット
•電子マネー
•携帯各キャリア
集客力 アイテムポストを利用するとこで、複数のショッピングモールへ同時に出品が可能。 ショピングモールカラメル、Googleショッピングなどへの自動出品による集客がメイン。 アイテムポストを利用するとこで、複数のショッピングモールへ同時に出品が可能。 Buyeeに同時出店が可能と書いてあるが、Buyeeなんてほとんど使っている人いない。 Yahoo!ショッピング、Googleショッピングへの連携が可能。 - -

 

-楽天と他社比較

Copyright© 楽天出店&資料請求情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.